ドメインを取得する。(MyDNS.JP編)【カゴヤ・クラウド/VPSをいじる】

VPS

VPSにドメインを紐付けておくと何かと便利です。

このVPSは外部公開をメインの目的にするつもりはないので,わざわざドメインを買う必要性を感じなかったため,MyDNS.JPのドメインを利用しようかと思います。

マスターID取得まで

まずはMyDNS.JPに飛びます。

Free Dynamic DNS (DDNS) for Home Server and VPS etc | MyDNS.JP
Free Dynamic DNS (DDNS) by POP3,IMAP4,FTP,HTTP-BASIC for Home Server, Webcam, VPS. You can use many free sub domain, .jp, .net, .asia, etc.. DynDNS is not free

MyDNS.JPは無料で使えるドメインを取得することが出来ます。(ただし,mydns.jpなどという風に,サブドメインは数個の候補に制限されます。)

無料で使えてリーズナブルなメリットがある反面,サブドメインの候補が決められているので,検索流入に弱いデメリットはあります。だからこそ外部公開をあまりしたくないときに使えるドメインとなるのです。

kagoya-vps-domain01

右上の『JOIN US』に行きます。

kagoya-vps-domain02

登録者情報をゴリゴリ入力します。

確認画面が出るので,確定させると…

kagoya-vps-domain03

「ご登録ありがとうございました。」とともにメールが来ます。そこにマスターIDとパスワードが書かれているので,TOPページからログインします。

ドメイン取得

 

kagoya-vps-domain04

MyDNS.JPのドメインを取得したいときは『GET DOMAIN』に行かず『DOMAIN INFO』に行きます。

kagoya-vps-domain05

DomainはMyDNS.JPのサブドメインを選んで,とりあえずホストネームを*ぐらいは入れておけば今のところ十分でしょう。ここら辺はあとでゴリゴリ設定すればいいですし,私ねむたいですし。

空いていれば確認画面が出るので『OK』を押せば終了です。

DNSの反映

カゴヤ側

カゴヤ・クラウド/VPSにログインして左上歯車マークをクリックして設定→DNSに進みます。

kagoya-vps-domain06

ドメインの追加・申請に行きます。

kagoya-vps-domain07

ドメイン設定を選び,

kagoya-vps-domain08

追加をクリックします。

kagoya-vps-domain09

先程登録したドメインを入力し登録ボタンをクリックすれば終了です。

あとはインスタンス情報の正引き設定・逆引き設定をしておきます。

MyDNS.JP側

kagoya-vps-domain04-1

『IP ADDR DIRECT』に行き,インスタンスのIPアドレスを入力します。

多分これで大丈夫だと思います。何せ初設定なので。大丈夫かどうかはWebサーバーをインストールしなくてはならないですしねw

以上です。

次回予告

明日は午前中お休みなので,今日はここまで頑張りました。

DNSが反映されているか確認すべく,軽いWebサーバーで話題のnginxをインストールしようかと思います。

コメント

Secured By miniOrange