パッケージ管理システム設定をする。【カゴヤ・クラウド/VPSをいじる】

サーバー自体最新状態にしておくことがセキュリティ的によいので,そこら辺をやっておきます。

まずはパッケージの一括アップデートです。

[root@v0000 ~]# yum -y update

次にyum-cron(cronとあるだけに,定期実行してくれるパッケージです。)をインストールします。

[root@v0000 ~]# yum -y install yum-cron

yum-cronの設定をします。「apply_updates = no」を「apply_updates = yes」にして,ダウンロード&アップデートを自動で行うようにします。

[root@v0000 ~]# nano /etc/yum/yum-cron.conf
# Whether updates should be applied when they are available.  Note
# that download_updates must also be yes for the update to be applied.
apply_updates = yes

パッケージ自動更新を起動し,自動設定を行います。

[root@v0000 ~]# systemctl start yum-cron
[root@v0000 ~]# systemctl enable yum-cron

最後にベース,開発ツールパッケージ群インストールをするとよいでしょう。

[root@v0000 ~]# yum -y groupinstall base "Development tools"

以上です。

コメント

  1. Johnk20 says:

    Appreciate it for helping out, great information. ebakakbaeadb

  2. Smithd783 says:

    hi and thanks for the actual blog post ive recently been searching regarding this specific advice online for sum hours these days as a result thanks edbedeaaakfkeebc

Secured By miniOrange