VPSを比較する。

サーバー管理をする上で,サーバー自体をVPS(仮想専用サーバー)にするというのもアリです。

VPSとは?

VPSについてはここを読んで頂けるとよろしいかと思います。

バーチャル・プライベート・サーバ - Wikipedia

要するに共用サーバースペースの中に仮想化環境を与え,あたかも専用サーバーのように使える,という技術です。

これにより,比較的安価で自由な環境を得ることが出来ます。

ただし,サーバーエンジニアリングの知識を必要としますし,ハッキングとか乗っ取られても自己責任です。

各社の価格等を比較する。

価格は税抜き。(いつも通りGMOは比較対象外)

プラン名 月額料金 年額料金 CPU メモリ HDD SSD
さくらのVPS・512  635円 6985円 1コア 512MB    20GB
さくらのVPS・1G  900円 9900円 2コア 1GB 100GB 30GB
さくらのVPS・2G  1580円 17380円 3コア 2GB 200GB 50GB
さくらのVPS・4G  3600円 39600円 4コア 4GB 400GB 100GB
さくらのVPS・8G  7200円 79200円 6コア 8GB 800GB 200GB
さくらのVPS・16G  14400円 158400円 8コア 16GB 1600GB 400GB
さくらのVPS・32G  28000円 308000円 10コア 32GB   800GB
カゴヤ タイプA  800円    3コア 1GB  200GB  
カゴヤ タイプB  1600円    6コア 2GB  400GB  
カゴヤ タイプC  3200円    12コア 4GB  800GB  
Serversman Entry  467円    ?  1GB 50GB  
Serversman Standard  934円    ?  2GB 100GB  
Serversman Pro  1886円    ?  4GB 200GB  

さくらのVPS

メリット

  • 老舗の安心感。
  • 利用者が多い→ネットで検索すれば解決しやすい
  • SSDプランが選択可能→Web向き
  • サポートが手厚いらしい。

デメリット

  • 利用者が多いからこその危険性。
  • プラン変更不可→トラフィック量が増大したときに…(さくら的にはクラウドがあるでしょ,との主張。)

カゴヤ・クラウド/VPS

メリット

  • 日額単位で精算可能。
  • プラン変更可能。
  • 価格のわりに容量が多い→クラウド向き
  • 平日夜間・土日祝も電話問い合わせ可能。

デメリット

  • 2ch情報によると遅い。(こういう情報については2chは信用できる)
  • 2ch情報によると切れやすい。

Serversman@VPS

月額350円から使えるDTIの仮想専用サーバー
ServersMan@VPSは月額350円から使えるVPS。必要最小限のスペックを低コストで気軽に使えるプランから、充実したスペックの上位プランまでご用意。全プランにroot権限・固定IP(IPv4/IPv6)・スワップ機能が付いています。

メリット

  • 安い。
  • この価格帯でVPS借りれるのは大きい。

デメリット

  • 2ch情報によると遅い。
  • 2ch情報によると切れやすい。

まとめ

まずは借りてみないことには始まりませんよね。

今年末までに2つぐらい借りてみようかと思います。カゴヤとさくら(契約順)かな?

コメント

Secured By miniOrange